スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
梅干しの行方2
今日は朝からパパと手分けして大掃除
それも、この季節には仕方ないカビの発生予防
ダニとかカビとかって湿度大好きだからねぇ…布団カバーや枕カバーはもちろん絨毯、マット、など色々洗濯乾燥畳みも乾燥すべく除湿機フル稼働させてみる
湿度の限界で除湿機をリサイクルショップで購入2600円くらいで超役立つよ

雨降ってたから窓少しだけ開けて空気清浄機もハイパワーで稼働(笑)
おかげさまでかなり気持ちのいい空間になりました

さて、タイトル通り梅の行方ですが…
梅酢がたっぷり出て梅自体が柔らかくなっていたので赤紫蘇を入れる作業に取り掛かります

赤紫蘇を1束購入198円~

これを一枚一枚の葉っぱにして綺麗に土を落とします潔癖とかではないですが土とか気になってかなり丁寧に何度も洗ってしまった
父からは洗いすぎ~とのお叱りを(笑)

で、しっかり水をきった赤紫蘇に一握り強の塩をふりかけもみもみ☆

こんな色
黒に近い色の汁が出てきた
手袋してやればよかったと気付いた時には時すでに遅し(笑)私の手は紫色に変色
コレを2度繰り返すがこの時に決して水をつけてはいけないみたい(*´∀`*)カビの原因だって
で、父流はこの作業2回やった後硬く赤紫蘇を絞って漬けておいた梅の中にドボンっとつけるみたい
投入
一瞬で色が赤色に変身~
時間がかかるもののめっちゃ簡単やん
変身


さて、不思議な事に梅って赤いのに、しその色は黒に近い紫です。。。なんでなのかなぁ…って思って調べちゃった
それは…アントシアニンはアルカリ性になると青くなり、酸性になると赤くなる性質がありますシソの葉にはりシソニンというアントシアニン系の色素が含まれています。
また梅にはクエン酸やリンゴ酸など酸が含まれる食品です。(クエン酸:3.2~3.4パーセント リンゴ酸:0.8~1.5パーセント)そのためシソに含まれるシソニンが酸性になるため、よく見るような赤い色になっているようです

お料理の基礎辞典から抜粋しました

梅雨が完全に開けたら今度は梅干し干しの作業に取り掛かります
とっても楽しみだなぁ…
あと大きな梅が完熟したらまたつける作業ができる~(>ω<*σ)σ

あっ!!報告ですが、先日の小蝿撃退スプレー効果絶大
柑橘系なんでもいいようだし、元が食品だしアルコールも飲酒可能なものなのでキッチンで使っても安心できますね
来年も作ろう
スポンサーサイト
[2011/06/19 20:28] 手作り | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<大好物なのに… | ホーム | 今日はどどーんとお肉を使って♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nursehikari.blog129.fc2.com/tb.php/251-ab1d6114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。